食生活でも太りにくい身体になれる

食生活でも太りにくい身体になれる

 私は食生活だけでも痩せる、あまり太らない身体になる事ができると思います。

 

 家族の介護を通して、自らが身体に摂り込む食事というものが大切なことで、健康と美容に繋がっていくのかを考えさせられ、また、食生活を完全に変えるきっかけとなりました。

 

 私自身、もともと揚げ物が苦手で、昔は、家族が料理上手で、ただ味が良かったですし、残すのももったいないと思い、無理にでも食べていましたが、自分が料理するようになってからは一切作りません。胃液が上がるほど吐き気が来ますし、摂取する油の種類を変えました。サラダ油はあまり身体に良くないという事もあり、健康に良いオリーブオイル、エゴマオイルしか家には置きません。

 

 もう一つ、甘い物があまり好きなほうではありません。頭を使った時、疲れた時は、食べる事もありますが、料理が甘い事が苦手で、酢の物は酢をそのままで作る事が多いです。白砂糖が身体にあまり良くないという情報を知ってからは、全く白砂糖は家にありません。蜂蜜か黒砂糖しか置きません。

 

 もう一つ、家に置かなくなったのは小麦粉です。完全にグルテンフリーとまではいきませんが、身体に良いそば以外、あまり麺類は食べないですし、何かの際には大豆粉を使用しています。

 

 そして一番取り入れるようになったのは、野菜です。常に野菜を多く使用する事を意識し、様々な料理で使用しています。食べる時もまずは野菜から食べ始めるようにして、最後に雑穀米を食べます。

 

 健康に良い食べ物をより摂取し、あまり身体に良くない食べ物を極力食べない事により、20代の頃よりも30代の今の方が、体型がスリムになりました。久しぶりに会う友人達にも驚かれました。